JUGEMテーマ:沖縄

 

旧廿日正月(ハチカショーガチ)じゅり馬祭りを見てきました。

雨天のため、料亭那覇で行われました。

 

沖縄では旧暦の二十日までがお正月で色々な行事があります。

二十日正月は、二十日の行事で正月の終わりとして飾り物を片付けます。

この行事は、沖縄本島とその周辺の島に伝わり、

宮古・八重山ではほとんどみられません。

首里では田芋練りをつくり、仏壇の正月飾りをおろしていました。

 

那覇市辻では商売繁盛と五穀豊穣を祈願する伝統行事が行われています。

じゅり馬は、財団法人辻新思会で組織する実行委員会が主催で

神人(カミンチュ)の女性が集落の拝所を回り

供え物をして祈りをささげる神事を執り行います。

 

その後、鮮やかなびんがた衣装の女性たちが鈴を鳴らし

「ゆいゆい」と声を上げながら馬の頭部をかたどった板を前帯に挟んだ

じゅり馬の奉納演舞を披露します。

舞台行列である「じゅり馬スネー」は、那覇三大祭りのひとつと言われています。

 

じゅり馬は、かつて辻に身売りされた女性が年に一度

祭りのときに練り歩き、家族とお互いの姿を確かめ合ったという歴史があります。

しかし、辻の女性たちは琉球料理や琉球舞踊など芸能にたけ

琉球の高度な社交文化を築きあげています。

 

じゅり馬は、公婦制度を認めるものとして女性団体から反発され

1988年から1999年までの12年間、祭りが途絶えてしまうという事が

ありましたが、地域の人からの声で復活した経緯があります。

私はじゅりの女性は琉球文化の一部を築き育んだ誇るべき文化だと考えています。

 

 

じゅり馬1

 

 

じゅり馬2

 

 

じゅり馬3

 

 

じゅり馬4

 

 

 

琉球の染め織り・衣類の事は 沖縄琉装苑

 沖縄県那覇市久茂地3−6−11−203 メゾン久茂地
 tel  098-863-8131
沖縄琉装苑のメールアドレス

 okinawa@ryusoen.net

沖縄琉装苑のホームページ
 http://ryusoen.net/

店舗営業  完全予約制  *出張の為、不定休あり
 

*2013年より、完全予約になりましたので、ご了承くださいませ。

メールか電話で予約を、宜しくお願いいたします。あなただけの逸品を身につけてみませんか?

Comment